フライパンブログ

フライパンを贈り物に高級品を選ぶ

【フライパンを贈り物に】高級品を選ぶときにIH対応の鉄素材などから見る喜ばれるポイント3選

こんにちは!最近はおこもり期間なのもあってお料理大好きな私です(*^^*)

突然ですが皆さん、一年で結婚式が一番多く行われるのは何月だと思いますか?
「ジューンブライドだから……6月!」と思ったあなた、残念ハズレ!笑

実は日本で一番多いのが、10・11月なんですって。秋は気候が安定しているので、梅雨期の6月よりも選ばれるのだそうです。11月は「いい夫婦の日」(11月22日)もありますしね!

なぜこんな話をしたかというと、結婚のお祝いに、高級フライパンなどお料理道具をプレゼントする方も多いからなんです。

中野しのぶ
中野しのぶ
特に大事に長く使える高級品や鉄フライパンなどはもらうと嬉しいですよね♪

でもいざプレゼント用にフライパンを選ぶとなると、「高級フライパンって何が違うの?」「先様のキッチンはガス?IH?」などなど、悩みは尽きぬもの。

そこで今回は、IH対応タイプや鉄製など、失敗しないフライパンの選び方をご紹介しながら、「【フライパンを贈り物に】高級品を選ぶときにIH対応の鉄素材などから見る喜ばれるポイント3選」をお届けします!

もらって嬉しいフライパン!高級品の特長とは?
【喜ばれる高級フライパン①】ガス?IH?無難に使ってもらえるフライパンとは?
【喜ばれる高級フライパン②】高級品でもコスパ◎「一生もの」の鉄フライパン
【喜ばれる高級フライパン③】特別な日やアウトドアには厚手の鉄製☆スキレット

もらって嬉しいフライパン!高級品の特長とは?


大切な人にフライパンをプレゼントしたのに、すぐにコーティングが剥がれて使えなくなってしまったら悲しい……。やっぱり長持ちする良いものを選びたいですよね。

残念なことに、フライパンはとにかく高級品を選べば絶対大丈夫!とは言い切れません。でもお値段が張る分、IH・ガス兼用で便利なものや、焦げ付きにくい鉄フライパンなど、耐久性に優れたものが多いです。

私も前はテフロン加工のお手頃なフライパンを使っていて、半年~1年ほどで焦げ付きが気になり始めて買い替え……の繰り返しでした。何度もダメにしちゃうと、なかなかの出費に(:_;)

今使っている王様フライパンPENTAは、簡単なお手入れをするだけでコーティングは絶好調!

なので、プレゼントを選ぶときは高級フライパンもチェックしてみてください!自分用に買うのはちょっとハードルが高い……と思う高級品だからこそ、贈ると喜ばれますよ♪

【喜ばれる高級フライパン①】ガス?IH?無難に使ってもらえるフライパンとは?


フライパンをプレゼントするときに必ず気を付けなければならないのが、ガスコンロとIHクッキングヒーター、どちらで使うかということ。ガス・IHそれぞれの専用のフライパンだと、お引越しでキッチンが変わったら使えなくなった、なんてこともあるのです……!

せっかく長持ちする高級フライパンなのに、使えなくなるのはもったいない!泣

事前に贈る相手のキッチンがガスかIHかをリサーチしておくのがベストですが、分からないときは兼用のものを選びましょうo(^^)o

それから意外と大事なのが、フライパンの「重さ」。ラクにお料理をするなら軽いものが良いと思われがちなのですが、個人的には鉄製のような少し重さがあるフライパンのほうが、ガスでもIHでも使いやすいと思ってます。

重さがあればガスコンロで傾きにくいのはもちろん、IHでも滑りにくいというメリットがあります。私も以前、IHの上に軽いお鍋を雑に置いたら、スコ~~ン!と勢いよく滑っていったことがあって……IHってアイスホッケーの略だったの!?(違います)

その点で鉄フライパンは重さもちょうど良く、ガスともIHとも相性バツグン。高級品でお手入れがラクなものも多くあるので、安定感と無難さを求める方は、贈り物に選んでみてはいかがでしょうか?

【喜ばれる高級フライパン②】高級品でもコスパ◎「一生もの」の鉄フライパン


お手入れが大変そう、と敬遠されがちな鉄フライパン。でも強火OK、金属の調理器具OK、IHもOK、程よい重さで安定感もあり、ゴシゴシ洗える……と、実はメリットがたくさんあるんです。

さらに耐久性は「一生もの」と言われるほど。頻繁に買い替えなくて済むので、高級な鉄フライパンを買っても3~4年で元が取れちゃいます。笑

経年劣化どころか長く使えば油がなじんで、どんどん使いやすくなることから、鉄フライパンを「育てる」なんて言う方もいますよね。

中野しのぶ
中野しのぶ
高級な鉄フライパンを長年愛用するって、玄人っぽくて憧れます!

もし私が高級な鉄フライパンをプレゼントするとしたら、結婚や出産で、これから家族が増える方です (*^^*)

新居がコンロでもIHでも使いやすいし、鉄製ならお料理に鉄分をプラスすることもできるので、栄養補給もサポートしてくれます。特に女性は嬉しいですよね~、鉄分。

家族が健やかに過ごせるよう、長年寄り添ってくれる鉄フライパン。ちょっぴり高級なものを贈り物にしたら、きっと喜んでもらえると思いますよ♪

【喜ばれる高級フライパン③】特別な日やアウトドアには厚手の鉄製☆スキレット


鉄フライパンの仲間で、近年人気を集めているのが「スキレット」。鋳鉄製なので、普通の鉄フライパンよりも厚手で、熱伝導性と蓄熱性が高いのが特長です。

IHはもちろん、直火もOK。アウトドアでの調理に使う方も多いのではないでしょうか?お料理をスキレットごとテーブルに出してもおしゃれだし、保温もできるという優れモノですよね。

家庭では、鉄製ならではの熱伝導性と蓄電性を活かして、高級なお肉を買ってステーキに……なんて時や、ちょっとしたおもてなし料理を出す時に重宝します♪

コンロ・IH兼用のものも種類豊富なので、相手の家族の人数や目的に合わせて大きさを選ぶといいかも。「もう愛用のフライパンは持ってる!」という方に、「ふたつめ」の鉄フライパンとして贈ると喜ばれると思います(^^)

中野しのぶ
中野しのぶ
使い道はアウトドアだけじゃない!IHでも使えて、お手軽なものから高級品まであるスキレット。普段のお料理を特別なものにしてくれる鉄フライパンです!


さて今回は、「【フライパンを贈り物に】高級品を選ぶときにIH対応の鉄素材などから見る喜ばれるポイント3選」と題して、プレゼントにぴったりな鉄フライパンについてご紹介しました♪

中野しのぶ
中野しのぶ
贈る人も贈られる人も楽しい高級フライパン。プレゼント候補のひとつとして、チェックしていただけると嬉しいです♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。