NANOPANとは?

Made in Germany の高品質フライパン NANOPAN

ドイツで125年の歴史を誇るGSWがデザイン・機能にこだわって作ったフライパン NANOPAN(ナノパン)。Made in Germany の本格フライパンが登場。本場ドイツで製造された、丈夫なフライパンは食材が焦げ付きにくくてお手入れも簡単。

GSW独自の特許技術「ビタフロン加工」により、さらに快適なお料理を楽しめます。

アルミ鋳造のフライパンですが、底にステンレスを埋め込んでいるのでIHにも対応しています。

ドイツのジャガイモ料理「農夫の朝食」
ジャガイモを茹でてスライス。
角切りベーコンに玉ねぎを加えてこんがりと炒め溶き卵でオムレツのように閉じましょう。

本日のブランチはボリューム満点。
ピクルスやトマト、浅葱を添えて召し上がれ。

コーティングフライパンとは、金属の表面に特殊な加工を施したフライパンを意味します。※施した加工の素材や種類によって呼び名がかわります。(ナノパン:ビタフロン加工フライパン)

コーティングフライパンは加工無しの鉄やステンレスのフライパンとは違い、食材がくっつきにくく扱いやすい点がメリットです。

コーティング(加工)がされていないフライパンは油を使わないと食材がくっついてしまいます。

加工を施したことにより少量の油でも十分に調理ができ、後片付けも簡単です。食器用洗剤とスポンジで汚れもサッと落ち、水気が切れるまで乾燥させておくだけでOK。

コーティングフライパンを長く使う上での注意点は次の3つ。「火加減・空焚き・金属ヘラ」

これさえ守れば、毎日のお食事から、ちょっと使いにも、調理も後片付けもラクラクな便利なコーティングフライパンは、頼れるキッチンの相棒です。

NANOPAN-ナノパンの特長

ビタフロン加工

GSW独自の特許技術の「ビタフロン加工」は、フライパンに食材が焦げ付きにくく、油も吸収しにくいのが特長です。

調理する食材やレシピによっては油を使わず、食材の持つ油分のみで調理することができます。

鍋底7mm

フライパンの底の厚さは約7mm。この底の厚さが弱火でじっくり焼き上げることを可能にした、優れた蓄熱力と熱伝導力を持ったフライパンです。

安全性

コーディング剤に人体に有害なフッ素樹脂(PFOA)を使用していません。ドイツ試験機関の厳格な審査をパスしており、安全が保証されています。

ドイツ製フライパン

ナノパンはGSW本社のあるドイツにてつくられています。企画・設計・生産をドイツにておこなっているので、生産国にこだわりをもたれる方にオススメのフライパンです

IH・直火対応

アルミ鋳造フライパンの鍋底にIH対応のステンレス(磁石のくっつく)を使用しています。鍋底全体が凹凸のない設計になっており、熱伝導率が良く、均一で安定した加熱・熱配分が可能です。

お手入れ

油を使った調理でも、油を吸いにくいコーディングのおかげで、フライパンに油が残りにくいのが特長です。料理後の洗剤使用量もぐっと減り、エコで経済的なフライパンです。

リフレッシュサービス

この商品はリフレッシュサービスに対応しています。
詳しくは下記をご参照ください。

10年保証について

保証期間内に、取扱説明書に従った正常な使用状態で故障した場合は無料修理致します。※使用方法に反した使い方での故障、経年劣化には適応しません。

取扱フライパンサイズ

サイズの特徴

2人向け(2人~):新婚家庭の贈り物にも

家庭向け(4人~):一度にたくさん作りたい時に

フライパン 24cm x 5.5cm IH&直火用 NANOPAN (ナノパン)
フライパン 28cm x 6.0cm IH&直火用 NANOPAN (ナノパン)